I・Dollとは

第1回I・Dollは、1993年に東京にて開催し現在では、東京、大阪、名古屋、仙台、福岡そして日本国内に限らず台湾、香港でイベントを開催しております。

ドールを愛している作家様が衣装、小物などを手作りされた作品を展示し、即売するイベントです。当日のイベント会場では、日本全国各地から出展された作家により、ファッションドールをメインにお洋服・靴・アクセサリーはもちろんウィッグ・グラスアイや家具など、さまざまなドール関連グッズが展示、販売され、賑わっています。
また、専用撮影スペースやドール用の小物や家具のワークショップも開催しております。

最近のI・DOLLには韓国や台湾、中国など海外のメーカー、ディーラー、作家様が多く参加され多様な賑わいを醸し出しています。ドール、装飾、衣服、雑貨、ハウスとの出会いなど作品はもちろんのこと国境を越えて作家さん、同じドールを大好きな仲間、友達との交流も盛んに行われております。

また、従来の球体間接人形のグッズ展示会という枠内ではおさまりきれない多彩化も顕著になってきました。
以前は「その他」の配置ジャンルでしたが、可動フィギュア、ガレキ、1/12前後スケールフィギュア、プラモデル、建築・人物・立体背景等のジオラマ、メカ等を含むミニチュア関連作品などが、ひとつのエリアを形成するほどになってきました。 さらに、創作人形の制作も活発になっております。

私たちは、変化に柔軟であり続け、人形をこよなく愛される皆様のご要望をできるだけ形にして、より一層楽しんでいただけるイベントになるよう精いっぱい努めて参ります。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。